2010年10月06日

ラー油ブーム No5

ph010.jpg
外食産業の各社も人気のラー油を使った新メニューの開発を進めている。すかいらーくが展開する「ガスト」では5月から、ラー油ソースで和えた温野菜をハンバーグに添えた。
モスバーガーでは6月に、自家製の「食べるラー油」をソースにしたハンバーガーを全国で期間限定発売した。また外食とは少し異なるが「京都ホテルオークラ」では、カフェコーナーのケーキにまじって食べるラー油を販売している。ホテル直営の中国料理店が作り、昨年より販売をはじめたそうだ。

さらに各県では、地方の特産物をからめた食べるラー油を次々と発売されている。
例えば、
北海道では、ラー油とめんたいこを組み合わせた「らー油明太だよ!」。
岩手では、南部せんべい、八幡平産のニンニクなど地元食材を使った「食べるラー油」。
静岡県では、静岡名物のだし粉とサクラエビを使った自家製「静岡ラー油」。
群馬県では、下仁田ネギを入れた「下仁田ネギ入 たべるねぎラー油」。
栃木県では、市内産トウガラシとアユを使ったラー油「食べるラーあゆ」
岡山県では、瀬戸内市牛窓町産のアミエビを使った「瀬戸内産じゃこらー油」。
などなど、様々な商品が発売されている。

ご当地商品の他にも最近では、カルビーが「食べるラー油」の味を再現したポテトチップス「石垣島ラー油味」を発売するなど、まだまだ「食べるラー油」人気は続きそうである。相変わらずの品薄で全く手に入らない「食べるラー油」。

空前のブームの果てに、最後に笑うものは誰なのか?まだまだ手に入らない「食べるラー油」
「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」、通称「桃ラー」。昨年8月の発売から1年強が経過しようという今日、店頭では相変わらずの品薄が続き、メーカーである桃屋のWebサイトでは<「辛そうで辛くない少し辛いラー油」品薄状態についてのお詫びという謹告が更新を重ねるという状態が続いている。

 

 

posted by タマラオ at 05:53 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41134854

この記事へのトラックバック

ご当地の特産品 関連商品の一覧 | ご当地○○通販
Excerpt: ご当地キャラやマスコット B級グルメな商品のご紹介 きっと見つかる名産に特産品 買い忘れたお土産探しにも ご当地商品通販お土産屋
Weblog: ご当地○○通販
Tracked: 2010-10-14 23:55

北海道・東北地方 関連商品の一覧 | 北海道・東北地方ご当地通販
Excerpt: 北海道・東北地方のご当地キャラやマスコット B級グルメな商品のご紹介 きっと見つかる名産に特産品 買い忘れたお土産探しにも ご当地商品通販お土産屋
Weblog: 北海道・東北地方ご当地通販
Tracked: 2010-10-19 11:30